So-net無料ブログ作成

情報発信はユーザーから [マーケティング]

音楽サービスがクラウドに移行する動きがあるのと同時に
Appleが新しく始めたのがiTunesベースのSNSです。

Pingと名づけられたのがそれで
名前、居住地、プロフィールを入力して
あとはレビューの方法を指定することになっています。

それから自分の好きなアーティストをフォローしたり
好みの合う人を見つけてフォローすることで情報を得ることができ、
また自分も情報を発信することができます。

まだ登録しただけで活用していないのですが
ファン同士のコミュニティが中心になっていくことになり
気になるアーティストに関する生の情報(声)が伝わってくるのなら
情報を知りたい人にとってはかなりメリットのあるものでしょう。

そこにアーティストからの情報がプラスされれば
さらに魅力的になります。

このような人を惹きつけるインフラの構築が
ビジネスを有利に進めるポイントであることがわかり
多くの企業がいろいろなサービスインフラを送り出してきています。

それは情報発信の基点がユーザー(ファン)になっていることを
意味しています。

そしてマーケティングの方向性が変わることも[右斜め上]

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。