So-net無料ブログ作成
検索選択

やはりNECはスマホから撤退へ… [スマートフォン]

以前報道されていた
NECのスマホからの撤退ですが
今日正式に発表がありました。



タブレットに関しては継続するようなので
スマホの収益の悪さが浮き彫りになりました。



またパナソニックドコモ向けの
スマホの開発から手を引くような情報もあり
まだ波乱がありそうです。



そんなことになれば
魅力のある端末が減って
ますますユーザーの選択肢が
なくなることも想定されます。



ドコモの2トップ戦略が
どこまで影響しているのかはわかりませんが
このような状況はドコモにとっても
決して望むべきものではないはずです。




XperiaとGALAXYだけしかなければ
ユーザーにとってはドコモを選択する
理由がますますなくなってしまうでしょう。




やはりメーカーあってのキャリアだということを
もう一度認識する必要がありそうです。


Xperiaに早くも次期フラッグシップモデル?! [スマートフォン]

iPhoneに対抗できる端末として
人気のあるソニーXperiaですが
早くも次のフラッグシップモデルの
情報がでてきています。



5インチディスプレイのフルHDで
802.11acにも対応しているとか。



Xperiaでは6.4インチモデルの
登場もあるようで、興味深い展開になりそうです。



ドコモの秋冬モデル目玉となりそうですが
いつ頃正式なアナウンスがあるのでしょうか?

タグ:ソニー XPERIA

これから問題が出てきそうなSIMカードの脆弱性 [モバイル]

OSやアプリに関する問題は
今までにもいろいろと取り上げられており
多くの人の認識もあるのですが
ここにきて一部のSIMカードにも
脆弱性が確認され、
問題になってくるものと思われます。




SIMカードはOSと同じで
個人の裁量でコントロールできないものですから
キャリア側でしっかりとした対策を
講じてもらう必要があります。




今のところはまだ影響がないようなので
この間にセキュリティに関するガードを
固めておいてほしいものです。




問題が出てきてから対策を立てているようでは
遅いのですから…



ソニーのサポートは大丈夫なのか?! [パソコン]

Ultrabookを購入しようと考え
いろいろと情報を集めているのですが
やはり気になるのはソニーVAIO



この夏発売のred edition
なかなか魅力的なモデルなので
初めてVAIOに興味を持ったのですが…



しかし一般的にソニーのVAIOに対する
評判は芳しいものではないようで…



特にサポートの対応の酷さは顕著で
様々なところで酷評されています。



まあネガティブな意見はヒートアップする傾向になりがちなので
多少は割り引いてみないといけませんが
それにしても数が多いので幻滅してしまいます。



スペックに比べて価格がかなり割高でもあり
あまり買う気がなくなってしまいました…



やはり今まで使って不具合の少ない
東芝の新しいモデルに期待したいと思います!

Gmailがアップデートされて使いやすくなりました! [パソコン]

少し前に発表されていたのですが
Gmail
アップデートが私のアカウントにも適用されました。



受信トレイの上部にタブがあり
メールをカテゴリに分けて
受信、保存することができます。



受信メールが多い人には
便利でうれしい機能だと思います。



重要なメール以外は
例えばメルマガのタブなどに
振り分けておけば大事なメールを
見落としたりすることもなくなるので
このアップデートは歓迎です。



同時にモバイル版もアップデートされ
このタブの振り分けが同期できているので
さらに便利になっています。



容量もいつの間にか15GBにアップされていますし
ますます使い倒しそうですね!


スマホの集約は加速するか?! [スマートフォン]

今日のニュース
NECがスマートフォン事業から
撤退するというリリースがありました…



当のNECは否定していますが
おそらくは既定路線なんでしょうね。



NECといえばMEDIASで知られていますが
ドコモのツートップ戦略などの被害を被り
販売は低迷していました。



同様のことはパナソニックなどにも
当てはまるので他にもスマホ事業の
見直しを検討しているところは
少なくないものと思われます。



ユーザー側から見れば
選択肢が減ってしまうのは
よいことではないのですが
世界的に見ても集約は
加速していくような気がしますね。



この件に関する情報は
●ケータイWatch

なかなか粋なことをするもんです…シャープさん [パソコン]

電子書籍をあまり活用する機会がないのですが
その電子書籍を活用して粋な試みをしたのが
シャープです。



というのも昔の製品のカタログ
復刻版を電子書籍で配信するというもので
当時のユーザーなどには喜ばれているとか。



配信は「GALAPAGOS STORE
現在は第1回として
パーソナルワークステーションX68000 XVI」
のカタログが配信されています。



電子書籍の活用としては
非常に面白いと思うので
他のメーカーもやってほしいですね!



詳細は
GALAPAGOS Labsまで






スマホに4100万画素のカメラが…?! [スマートフォン]

スマートフォンに搭載されている
カメラの性能もどんどん進化していますが
今度は4100万画素なんていう
カメラを搭載するスマホが
登場するようです…




といってもNokia
Windows Phoneなので
日本でお目にかかれる可能性は
今のところ低いようです。




詳細は7月11日のイベント
明らかになるようなので
もう少しすれば全てが
明らかになるのですが
果たしてこんなスペックのカメラが
スマホに必要なものなんでしょうか??




ある意味楽しみですね!!


ドコモ、明らかな失策 [スマートフォン]

ドコモの契約数が
純減となったということで
不振が継続していることは
間違いないのですが
これは明らかなマーケティング
失策であり、自業自得状態です。



現在のドコモの戦略は
ツートップ戦略ということで
Xperia、GALAXYと他のメーカー
端末を差別して販売しているもので
ユーザーは特に理由もない限り
この2社の端末から選択するしかないのです。



まあこんなユーザーをバカにした
戦略はないわけでそれが数字に
反映されているのだと思います。



ドコモはiPhoneがない分、
いろいろな端末を選択できる余地が多いのが
メリットのはずだと思っていたので
全く意味のない戦略だといえるでしょう。



現にパナソニックなどは
ドコモへの端末供給を検討し始めているという
ニュースも流れてきていますし
このままではメーカーからも
ユーザーからも見放されてしまいかねません。



まあツートップにGALAXYを選んだ時点で
終わってますがね。

そんなに売れているの?「Surface」 [タブレット]

マイクロソフトタブレット
Surface
アップルiPad
上回る売れ行きだとか…



まあiPadはモデル末期で
間もなく新製品がリリースされると
思われるので一番売れない時期にきてはいますが
それにして「Surface」
もそんなに売れているのでしょうか?



私の周囲には所有している人はいませんし
当然ながら人にも薦めません。



ダメということはないのですが
価格的なメリットとスペック面での
デメリットが気になってしまうので
決めるのならもう少し状況を見ても
いいかもしれないと思うからです。



でも以外に買う人が多いのには
ビックリしています。
やはりビジネス用としては
手頃に感じるのでしょうか。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。