So-net無料ブログ作成

SIMフリーのスマホ専門店がオープンするようで… [スマートフォン]

東京駅に9月4日に
SIMフリースマホの
専門店がオープンするようです。



タイミングとしては
「Nexus4」
が発売されたところでもあり
なかなかタイムリーですね。



もちろん「iPhone」
あるようですが
Windows Phone
ラインアップされているのでしょうか?



どんな機種が準備されているのか
気になるところです。



この件に関する情報は
●ケータイWatch

「Let'snote」も新製品登場!続くのは… [パソコン]

国内メーカーの先陣を切って
パナソニックが
「Let'snote」
の秋冬モデルを発表しました。



14インチで世界最軽量モデルなど
意欲的なモデルが出てきましたが
ビジネスユースがメインということで
さすがに価格が高いですね。



ヘビーユーザーであれば
納得の価格かもしれませんが
気軽に手が出るものではありません。



そうなると他のメーカーにも
秋冬モデルの期待が
高まってきます。



Windows 8.1のメーカー出荷も始まったようですし
早く発表して欲しいですね!!

ついにNTTドコモが「iPhone」発売へ…?! [スマートフォン]

常に話題になっていながら
未だに実現していない
NTTドコモによる「iPhone」
発売でした。




そしてついにそれが現実に
なるときが近づいているようです…




なんでもNTTドコモの幹部が
具体的な発言をしたということで
次のシリーズからの取扱いが
確実視されているのです。




あとは時期だけだということですが
本当に実現すれば日本のキャリアにとっては
大きな変革になるのででしょうか。


スピードも大事…でも繋がりやすさはもっと大事 [モバイル]

イー・モバイルが
下り最大300Mbpsという
高速通信の実験を
始めると報じられていました。



各キャリアともに高速化は
着々と進められているのですが
今のところそんなに実感できるものでは
ないのが現実ではないでしょうか。



それよりもやはり重要なのが
繋がりやすさであり
いくら高速化されていても
繋がりにくければ話になりません。



高速で走れるインフラが整備できても
渋滞ばかりでは意味がないのです。



増大する通信量をいかにスムーズに
コントロールできるかがこれからの
大きな課題であることをもっと認識して欲しいものです。


最近聞かない「iPad」の話 [タブレット]

9月10日に発表が予定されている
新しい「iPhone」ですが
最近は「iPad」に関する話は
薄くなってきている感じがします。



タブレットは普及が進み
大きな波は通り過ぎた感がありますが
やはり目新しさが少なくなっているのも
事実でしょう。



とはいえ今年中には
新製品の発売があるといわれているので
期待はしたいのですが…?!
タグ:iPhone iPad

楽しそうなキーボード、「Sculpt Ergonomic Desktop」が欲しいです! [パソコン]

先進のエルゴノミクス理論に基づいて
設計されているという
マイクロソフトのキーボード、
「Sculpt Ergonomic Desktop」
の新製品が9月に発売されます。



MS_SEDT.jpg
●Sculpt Ergonomic Desktop



以前からあるユニークなデザインが
さらに進化した感じで、マウスも新しくなっています。



テンキーも別になっており
レイアウトに柔軟性ができています。



使い勝手は実際に使ってみての
お楽しみというところでしょうが
そろそろキーボードの買い替え時期にきているので
興味のあるところです!



「Sculpt Ergonomic Desktop」の製品情報は
●マイクロソフト 製品紹介


各社の秋モデルは「Windows 8.1」に影響されるのか… [パソコン]

「Windows 8.1」
のリリースが10月に決定したことで
各メーカーのPC秋冬モデルの登場も
その時期に合わせて行われそうな
感じがしています。



現状でもまだまだHaswell搭載モデルが少ないので
そのタイミングで一気に置き換わっていくのでしょうか。



いよいよ「Windows XP」
リプレースが本格化してくる時期になり
各メーカー共に力が入って欲しいのですが…



個人的には東芝に期待しているので
魅力的な製品をリリースしてほしいですね!



Windows 8.1のリリース日が決定!! [パソコン]

唐突ではありますが
「Windows 8.1」
のリリースが
10月18日に決定したようです。




「Windows 8」
利用しているユーザーは
無料でダウンロードできるので
特に問題はないでしょう。




大きなポイントは
やはりスタートボタンからのメニュー表示が
復活することでしょうが
Windows 7のものとは
微妙に違っているということなのですが…




まだ2ヶ月も先の話ですが
楽しみに待ちましょう!

主要メーカーのPCのHaswellモデルの本格投入は?! [パソコン]

PCの各メーカーでは
夏モデルを投入、販売していますが
CPUに関しては依然として旧タイプの
Ivy Bridgeモデルが主流です。



6月にHaswellが投入されたにもかかわらず
投入はまだまだ少ない状況です。



これはPC自体の売れ行きが低調で
旧タイプの在庫が多いことも影響しているのかと
思ってしまうような状況です。



まあ一般のユーザーにとっては
あまり大きな問題でもなく
Ultrabookであればバッテリーの
持続時間にも影響しますが
ホームユースであれば
それもあまり気になることではないでしょう。



それと同じようにディスプレイのフルHD化も
上位機種以外は進んでいません。



タブレットやスマホでさえフルHDへとシフトしている
この状況でPCだけが取り残されているかのような
感覚になってしまいます。



PCの出荷は未だ低調であり出口が見えにくいのですが
魅力的なモデルの投入だけは忘れないで欲しいものです!


いざPCを買うことになると… [パソコン]

長年使ってきたPCの調子が良くないので
いよいよ買い換える時期となったのですが…



いろいろと各メーカーのラインアップを
見ていてもピッタリと嵌る機種がなかなかないものですね。



これからのことを考えると
画面はフルHDであったほうがいいでしょうし
CPUも第4世代のCore iがいいでしょう。



となると意外と選択肢は少なく
各メーカー共に結構いい値段になってしまいます。



家庭で使うのでUltrabookである必要はなく
15インチクラスのノートPCとなるわけですが
下手をすると20万円コースになってしまうというわけです。



まさか今の売れ筋が20万円もするわけもなく
いろいろなところで妥協しているってことなんでしょうね。



その中では東芝のdynabookの直販モデルが
一番お手頃で13万程度に何とか収まります。



同じような価格帯ではHPのモデルもいいのですが
ディスクドライブがないので選択肢からは外れてしまいました。



まあdynabookは使い慣れており
今まで不具合もなかったので印象もよく
結局はこれがベストなんでしょうね。


タグ:東芝 Dynabook

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。