So-net無料ブログ作成

ソニー、格下げ報道も新製品発表! [パソコン]

PC事業の不振から撤退の噂もあるソニーですが
今日は投機的ランクに格下げされたという報道もあり
不透明さは払拭できません。


その中でPCの春モデルを発表してきました!


今回は大きな変更はなかったのですが
回転式ディスプレイの
「VAIO Fit 11A」
が新たにラインナップされました。

VAIO Fit 11A.jpg
●VAIO Fit 11A

これは昨年発表されたシリーズの小型モデルで
よりモバイルに特化したものになっています。


そしてタブレットベースの
「VAIO Tap 11」
にはauのLTEモデルが登場し
こちらもますますモバイル対応が
加速しています。

VAIO Tap 11_2014.jpg
●VAIO Tap 11


その他のモデルもプチリニューアルされており
まずは一安心というところです。


個人的には日本企業にはPC分野で
頑張ってほしいのでソニーにも期待したいのです!!


詳細はこちら
●プレスリリース ソニー



ソニー、先に4Kビデオカメラを発表! [テレビ]

新しいテレビの発表を心待ちにしているのですが
ソニーから新しい4Kビデオカメラが発表されました。


ハンディカム「FDR-AX100」という
小型化された4Kビデオカメラです。


FDR-AX100.jpg
●FDR-AX100


4K画質のXAVC Sで撮影の場合は
class 10のSDXCメモリーカードへの記録となり
64GBで約130分の録画が可能ということです。



想定価格は22万円とさすがに高価ですが
クオリティを求める人にとってはある意味リーズナブルな
価格ともいえるでしょう。



こうなると撮影した動画を見るための
新しい4Kテレビの発表も近いのではないでしょうか??



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

パナソニックは、どこに行くのか?! [テレビ]

日本の家電の雄ともいうべき企業である
パナソニックが揺れ動いています。


家電事業の再編の動きなどもあり
大きく方向転換するかもしれません。


昨年のプラズマテレビの撤退あたりから
兆しは見えていたのですが…


今年のCESでもソニーや東芝に比べると
明らかにインパクトがなかったのはそのためでしょう。


AVやPCといった事業は
法人向けの事業に力を入れるようで
民生向けに関してはかなり絞り込んだ
戦略で望むようなイメージです。


テレビでいえば4Kなどのプレミアム商品に
特化していくようになるのでしょうか。
今回も寂しいラインアップの発表となっていました。


プロ用の機器も数多く供給しており
映像技術には定評のあるパナソニックだけに
民生用へのフィードバックにも活かして欲しいものです。


パナソニックの復活を待っている人も多いと思いますので
期待しています!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

今年のモデルなら4Kテレビもありでしょ! [テレビ]

テレビの売り場は今や4K一色といってもいいくらい
各社が押してきている4Kテレビ。


今や価格競争の成れの果てとなった
従来のテレビから急速に舵をきっています。


今年発売の新製品情報も出てきた今こそ
再度4Kテレビについて検討してみると…


今年のモデルなら4Kテレビもありでしょ、
ということになりそうです。


その大きな理由は規格が固まってきているからです。


これから発売される機種であれば
データ転送の規格であったHDMI2.0が正式に採用され
コンテンツに関してもHDCP2.2に対応しています。


また今年のモデルは4K用のHEVCのデコーダーを搭載しており
ある程度放送への対応の目処もたってきたのは大きな進化では
ないでしょうか。


もちろん4Kのコンテンツが殆ど存在せず
放送の規格も正式には決定されていないという
状況は変わっておらず、まだまだ不透明さはありますが
今年のモデルならば後での対応でも
何とかなりそうです。


付加価値をつけるという意味で
各社ともに今後の大画面テレビに関しては
4Kだけに注力していうことになると思われ
従来のフルHDテレビは進化が
なくなっていくものと考えられます。


そうなると今後は大画面テレビを
購入する人はどうしても4Kを検討せざるを
得なくなってしまいます。


ということで今年の大画面モデルなら
4Kもありでしょ、ということになってしまいますね!!


タグ:4Kテレビ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

日本にも早く情報を!! [テレビ]

今年に入って4Kを含めてテレビの新製品を
発表したソニーですが
まだ日本向けの正式なアナウンスはありません。



アメリカではソニーオンラインショップに
新製品のラインアップが掲載されており
従来製品はセールが始まっています。



新製品発表の場がCESであったことはあるでしょうが
この対応の差にはガッカリさせられてしまいます。



4Kテレビに関してはアメリカでも
発売時期は確定しておらず
価格も決定していないようですが
それでも仕様なども含めてリリースされていることは
うらやましい限りです。



今年は4月に消費税のアップがあるので
それまでに買い替えをしたい人も多いでしょうが
おそらく新製品群はそれには間に合わないと思われます。



それでもやはり情報は早く欲しいものです。



日本の企業なんですから日本ユーザーへの配慮も
考えてほしいですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ソニーの4Kテレビのアメリカでのラインアップ [テレビ]

「2014 International CES」
にて発表されているソニーの4Kテレビですが
アメリカでの正式なラインアップが決まったようです。



既報の通り4Kテレビは3シリーズで
49インチから85インチの展開となっています。



最上位機種の950Bシリーズは
65インチ、85インチのみの展開なので
マニア向けになってしまいそうです。



おそらく価格的にもある程度の
プレミアムはあるでしょう。



個人的には残りの2つのシリーズから
候補を絞ることになるのですが
果たして日本でも同じラインアップで
リリースされるのかが気になるところです。



その中ではKD-55X9200Aの後継機種と思われる
XBR-55X900Bに注目しているのですが…

SONY_XBR55X900B.png
●XBR-55X900B


55インチならギリギリ設置できるのですが
左右にスピーカーがあるので
かなり大きくなってしまいそうですね。


あとは同じ55インチでサイドスピーカーのない
XBR-55X850Bです。
こちらはアメリカでは49インチも発売されるようなので
サイズ的に厳しいならこっちになってしまいます。

SONY_XBR55X850B.png
●XBR-55X850B


スペック的にはやや見劣りするようですが
価格なども含めて検討の余地は大きいでしょう。



あとは日本での正式なリリースを待つだけですね!!


タグ:SONY CES 4Kテレビ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

各社、続々と4Kテレビが登場! [テレビ]

「2014 International CES」
の開幕を前に各社から続々と
4Kテレビがリリースされています。


東芝を皮切りに
パナソニック、ソニーと発表されています。


東芝は今後は大画面テレビに関しては
全て4K化するようで力が入っていますね。



パナソニックはネットとの融合を推し進めていくようですが
ラインナップは2機種しかなくて少々物足りません。



ソニーは3ラインのラインナップで
サイズのバリエーションも豊富で
初めて50インチ以下のサイズが
登場しています。



個人的にはやはりバリエーションの多い
ソニーが気になります。



パナソニック、東芝はサイズ的に厳しいので
ソニーのバリエーション展開はうれしいところです。



今のところ私のターゲットは
ミドルクラスの「XBR X900B」シリーズでしょうか?



AV Watchの記事内容とソニーのリリースの内容が
少し違っているようなんですが
正式な日本でのリリースを待ってみましょう。


発売は春ということで
日本ではワールドカップまでには
発売されるだろうと思います。


楽しみになってきましたね!!

タグ:CES 4K
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

さあ、CESが始まります!! [トレンド]

いよいよ明日1月7日から
「2014 International CES」
が始まります。


開幕に先駆けて
東芝などが新製品を
発表して盛り上がってきています。


ソニーも日本時間の明日午前10時から
プレカンファレンスを中継するようで
こちらも当然楽しみです。


東芝の発表はやはり4Kがメインのようで
ソニーやパナソニックも追随するでしょう。


やはり今年は4K元年になるのでしょうか?


明日が楽しみです!!



タグ:CES 4K
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

今年も楽しみですね!! [トレンド]

2014年、あけましておめでとございます。


今年も素晴らしい出会いがあることを
楽しみにしております。


まずは「2014 International CES」からスタートですね!!


楽しみに待ちましょう!!
タグ:CES

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。