So-net無料ブログ作成
モバイル ブログトップ
前の10件 | -

タブレットも進化していますが…「Xperia Z2 Tablet」 [モバイル]

「MWC 2014」
に合わせてソニーがリリースしてきたタブレットが
「Xperia Z2 Tablet」
です。


こちらは昨年発売の
「Xperia Z Tablet」
の後継機種で
さらに薄くなり軽量化されています。


Xperia_Z2_Tablet.jpg
●Xperia Z2 Tablet


液晶はブラビアでもおなじみの
「トリルミナスディスプレイ for mobile」
で高解像技術も
「X-Reality for mobile」
ということでこちらもブラビアでは
おなじみの技術を投入しています。



ソニーはモバイルにはかなり力を入れるようですが
テレビは分社化してしまうということなので
このあたりの画像関連の技術の連携が
今後どうなっていくのかが不安にも感じられます。



VAIOに関してもそうですが
テレビ、モバイル、PCなどは
今や技術連携が重要なファクターに
なっている分野であり、
そこに1本柱を通せるはずだった
ソニーの選択がこれからどのような
影響を与えていくのかが気になるところです。


やっぱり気になる「Xperia Z2」 [モバイル]

24日に開幕した
「Mobile World Congress 2014」
でソニーが新しいモバイルラインアップを
発表しました。



PCから撤退を発表したソニーにとって
モバイルは今後の重要な柱であり
力が入った製品が登場しています。



注目はスマートフォンの新製品である
「Xperia Z2」
でしょう!


Xperia_Z2.jpg
●Xperia Z2


やっぱりデザインがいいですね。
GALAXYとは比較にならない仕上がりだと思います。



ポイントは4K動画の撮影と
ハイレゾ音源の再生機能でしょうか。



この機能は万人向けではないので微妙なところですが
さすがにフラッグシップだけのことはある充実ぶりです。



個人的にはそれよりもバッテリーや
基本性能のアップに期待したいところです。



世界的には3月の発売ということですが
日本での発売は未定のようです。



このあたりの日本軽視ぶりも
相変わらずで気に入りませんが
iPhoneが強すぎる日本市場が
後発にされるのは仕方ないのかもしれません。



でも国内での早い発売を期待したいものです!


製品情報は
●SONY (USA) Xperia Z2












タグ:SONY MWC XPERIA Z2

iPhoneで盛り上がる中、ガラケーは… [モバイル]

先週はすっかり新しい
「iPhone」
の話題で持ちきりでしたが
そんな中で14日にひっそりと
フューチャーフォン、いわゆるガラケーの
新製品が発売されました。



auのGRATINAという機種で
京セラ製の端末です。


GRATINA_orange.jpg
●GRATINA


ショップでは片隅に追いやられている
ガラケーですが
見ている人もちらほらといましたので
やはり気になっている人もいるようですね。



もうあまりガラケーの新製品は
登場しないと思うので
買い換えるならばいいタイミングかもしれません。





スピードも大事…でも繋がりやすさはもっと大事 [モバイル]

イー・モバイルが
下り最大300Mbpsという
高速通信の実験を
始めると報じられていました。



各キャリアともに高速化は
着々と進められているのですが
今のところそんなに実感できるものでは
ないのが現実ではないでしょうか。



それよりもやはり重要なのが
繋がりやすさであり
いくら高速化されていても
繋がりにくければ話になりません。



高速で走れるインフラが整備できても
渋滞ばかりでは意味がないのです。



増大する通信量をいかにスムーズに
コントロールできるかがこれからの
大きな課題であることをもっと認識して欲しいものです。


これから問題が出てきそうなSIMカードの脆弱性 [モバイル]

OSやアプリに関する問題は
今までにもいろいろと取り上げられており
多くの人の認識もあるのですが
ここにきて一部のSIMカードにも
脆弱性が確認され、
問題になってくるものと思われます。




SIMカードはOSと同じで
個人の裁量でコントロールできないものですから
キャリア側でしっかりとした対策を
講じてもらう必要があります。




今のところはまだ影響がないようなので
この間にセキュリティに関するガードを
固めておいてほしいものです。




問題が出てきてから対策を立てているようでは
遅いのですから…



どうなる…Nokiaの行方! [モバイル]

かつてはモバイル機器で
世界シェアトップだった
Nokiaの未来が変わろうとしています。



確かな話ではありませんが
MicrosoftHUAWEI
買収するのではないかと
いう情報が出てきているからです。



Microsoftとしては
貴重なWindows Phone
供給メーカーですから
自社ブランド端末リリースへの
第一歩となるのかもしれません。



対してHUAWEI
激化するモバイルの世界で
シェアを拡大したいという
意思が見えてきます。



今のところNokiaの行方は
ハッキリしていませんが
プライドを持って進路を
決めてほしいものですね!

しっかりしてもらわないと…au by KDDI [モバイル]

最近トラブル続きで
評判ががた落ちの
au by KDDIですが
また通信トラブルが
あったようです…


LTEのエリアの問題など
最近のauのお瑣末さは
あまりにもひどい状態です。


通信キャリアとしての
足元をしっかり固めてもらわないと
ユーザーとしては困ってしまいます。


これからの巻き返しに期待したいものです!
タグ:au by KDDI LTE

iPhone、次期製品はカメラのクオリティも向上か… [モバイル]

早ければ7月にも発売されるかもしれない
次期iPhoneですが
常にいろいろな情報が出てきます。



今回はカメラの情報で
次は12メガピクセルの
カメラを搭載するのではないかと
いうことになっています。



もちろんAndroidでは
もっと高性能なカメラの機種もあるのですが
これだけのスペックであれば
必要十分でしょう。



それにiPhoneの魅力は
単純なスペックの数字だけではないのです。



スペックだけでは分からない
様々なところにアドバンテージがあるのが
iPhoneのいいところなのですから!



この件に関する情報は
●CNET Japan


タグ:iPhone カメラ

悩ましい選択?!モバイルでのPCデータ通信 [モバイル]

スマートフォンがテザリング対応になったので
モバイルルーターを解約したのですが
実際に利用すると不安な面もあり
新しいプランも検討しようかと思ったりもします。



活用シーンが少ないのであれば
スマホでのテザリングでもいいのですが
利用時間が長くなると
バッテリーの問題があったり
契約上ライトプランなので
データ量の上限が気になったりと
いろいろと気になり始めたからです。



WiMAXは利用できるエリアの問題から
選択することはできませんので
やはりLTEでのチョイスでしょう。



キャンペーンや月額費用などを考えると
ルータータイプであればイーモバイルが一番で
月額3,500円程度のプランがあるようです。
(割引後の価格です)



ドコモのデータ通信プランだと
プラスXI割で3,980円となるのですが
これをタブレットにすれば
2,980円となるのでさらにお得です。



そしてXi対応タブレットで
テザリングをすればいいのです。



この場合は2,980円にタブレットの端末代金が
プラスされますので
「Xperia Tablet Z」
の場合で月額支払が4,520円という
ことになるようです。



イーモバイルとは
約1,000円の差があるのですが
それでタブレットも手に入るということであれば
十分に納得のいく価格ともいえます。



このプランのいいところは
タブレット単独でも利用できるところで
その利便性も捨てがたいものなのです。



「Xperia Tablet Z」
今週末発売なので
端末の割引キャンペーンなどを
やってくれるのであれば
このプランで決めたいところですね!



いよいよ開催、今年のMWCの注目はやはりWindows Phone! [モバイル]

明日2月25日から
スペインのバルセロナで開催されるのが
世界最大のモバイル展示会
「MWC (Mobile World Congress)」
です。


ここで今年のモバイルの流れが
おおよそ掴めるのとは思うのですが
今年の注目はやはり
Windows Phone
でしょう!


Windows Phone
にとっては今年が生き残れるのかの
正念場といえるので
そろそろ本気のアプローチを
見せてほしいものです。


MWCの公式サイトはこちら
●MWC (Mobile World Congress)
前の10件 | - モバイル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。